消費者金融モビットは安心感が違う

3月 4th, 2014

モビットは消費者金融のなかでも三井住友銀行系列ということで、安心感が全然違っていますよね。どの消費者金融を選ぶのかは、即日お金を借りたい人にとって最重要事項でしょう。モビットがおすすめできる理由は、安心感だけではなくいくつかの理由があります。順を追ってみていきましょう。

まずは、銀行グループならではの低金利ということがモビットが選ばれる理由となっています。モビットの金利は、4.8%から18.0%です。さらに限度額は500万円まで設定できる大型の借り入れができるのも魅力となっています。

モビットがおすすめできる理由はそれだけではありません。Web完結という電話確認なし、さらに在籍確認もなしという申し込み、契約方法があるのです。Web完結は誰でもこの方法で申し込みができるのではなく、条件があります。

三菱東京UFJ銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っていることが条件になります。申し込み者本人の名義の口座でなければなりません。さらに、全国健康保険協会が発行する保険証つまり社会保険証か組合保険証を持っていなければならないのです。この二つの条件を満たしておけば、一切電話なしでメールのみで契約ができてしまうのです。

また、契約機での申し込みも消費者金融の利用希望者にはまだ根強い契約方法です。モビットならパソコンなどから申し込みを済ませておけばカード発行までなんと5分、すぐに借り入れできる状態になるのです。

このようにモビットは使いやすさが違います。借り入れ先に迷っている方には、なぜイチオシなのかということがご理解いただけたのではないでしょうか。

(2014,1,4 付け 情報)

ATM手数料を住信SBIネット銀行で無料にする

5月 13th, 2013

三井住友信託銀行とSBIホールディングスが運営するインターネット銀行の住信SBIネット銀行、SBI銀行とも呼ばれていますがメリットが多いことでも利用者が増えています。

普段の利用でインターネット銀行の場合、デメリットとして考えられるのが現金にするときの手数料です。
インターネットを利用しながらインターネットバンクから振り込みを行うときの振込手数料は、どのインターネットバンクでも実店舗よりも手数料が安いのはもはや常識になっています。
しかし意外に見落としがちなのがインターネットバンクから現金を引き下ろす時の利用料金です。
インターネットバンクはその名の通り、インターネット専業となりますので実店舗を持たないというのは普通のことです。
そのため専用のATMがないために、「別の会社のATMを利用して現金を惹き下ろす」ことになりますので、そのために利用手数料がかかるということです。

しかし住信SBIネット銀行が選ばれ始めているのにはこのATM手数料が無料になっているという点があるようです。

例えばどのようなATMが利用手数料無料となっているのかを見ていきましょう。
●回数無制限で利用手数料無料
・セブン銀行
・ビューアルッテ
●合計で月5回まで利用手数料無料
・ゆうちょ銀行
・イーネット
・ローソンATM

これであれば利用の仕方によっては利用手数料は一切かけずに引き下ろすことが充分に可能です。
月に引き下ろす回数は5回まで、と自分で決めておくことでこの利用手数料は心配の必要がないですね。

バンクイックで借りた場合は、バンクイック 在籍確認についても調べておきましょう。